毎日更新を心がけています。 心がけてはいるんですよ? 本当です ただ色々と事情があって一日おきになっちゃったりするだけですもの・・・
手乗り、時々頭乗り。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
思考の無間回廊。 高いテンションと共に。
2008-02-01-Fri  CATEGORY: 日記
電回の小テスト。 1番で宇宙を見ました、コスモが舞い降りてきました。
とりあえず今日を振り返ります。

1時間目 数学 演習といてた
2時間目 物理 プリントといて寝てた
3,4時間目 プロ演 ポインター理解した後で皇子とアニメを吟味。 なんか今期のもいっこ見たいよ
5時間目 電路 必死こいて電回
6時間目 体育 もう持久走だるいよ  今回も23分ちょいくらい。
7時間目 日本史 アメ公・・・  やってくれるな
放課後 電回小テスト  コスモが・・・・



時は金なり、という言葉があります。
皆さんご存知の通り『時は貴重であるからむだに過ごしてはならない』という意です。
が、もっと煮詰めてみるとこうも考えられます。

金は金で買うことはできない。たとえ交換はできたとしても。
こういうとギザギザがついていたり印刷ミスがある硬貨はそれがもつ価値よりも高価で取引されるじゃないか、と考える人もいるかもしれません。
金を金で買っているではないか、と。
しかしこれはその硬貨が他のものとは違うというその一点に価値が見出されるものであり、その実硬貨自体の価値は変わらない。
つまるところ矢張り金を金で買うことはできないのです。

ここで時は金なり、という言葉を引用してみるとまた1つ違う見方ができます。
つまり金を金で買うことができないのと同じように金銭程の価値がある時間は買うことはできない
と、いうことは時間とはどうしても入手することができないのだ、と考えられないでしょうか

昔っから時間は空ける、作るという言葉と共に使われています。
なるほど、新たに時間を入手することはできないのだから当然のことですね
意外に理に適っている。 
存外というと聞こえが悪いのですが昔の人は頭がよかったに違いない。



ここで今の世界の常識に1つの理が追加された世界があると仮定してみるわけです
その世界では人が持てる時間というものは一定であり、人々は時間を売買することができる。
もちろん時間を売ればその世界での通貨を入手することができるがその代わりに生きる時間が短くなってしまう
逆も然り。 
時間を買う場合は通貨を手放さなければならないが生きる時間を増やすことが出来る。

もしもこんな世界があったらどうなるのでしょうか。

遊ぶ金が欲しければ自分が持っている時間を売ってしまえばいい。 すぐに金は手に入る。
逆に長生きしたければ金を稼ぎまくって時間を買うといい。
けれども人間とは意地汚いもので死が近づくと貪欲に時間を買い漁るでしょう
年収がいい人はもしかしたら限りなく永遠に近い時間を常に買い続けることだってできるかもしれない。
それを防ぐためにはちょっとの時間に莫大な価値をつけなければいけないのでしょうか・・・
すると少しの時間を売るだけで莫大な利益が手に入るんだから人々は喜んで時間を手放すのかもしれない。
時間を管理する職があるなら人々はその職ばかりを目指すのでしょうか


むぅ なかなか難しいものだなぁ。


と、バイクの帰り道でRZから貰った誰にも言えないような音楽とか秀逸なサントラとかが入ったmp3でノリノリになりつつ。R.O.Dのサントラで無駄にハイになってヒャッハァ!という叫び声と共にでっかいトラックの後ろを車間距離3Mくらいで時速60km出しながら考えてました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントRZ | URL | 2008-02-01-Fri 01:56 [EDIT]
農家が作った作物を買い取り、我々が摂取することで生きながらえているのだから、メタ的に考えれば時間のトレードは出来ている気もする。
にしてもオチは臓器売買の風刺だと思ったのに違った/(^o^)\
コメントたいがぁ | URL | 2008-02-04-Mon 01:44 [EDIT]
ライフゲイムといいこういう妙な考え方といい崩壊美といい
お前さんはなかなかおもしろいところに目をつけて生きてるね

メタ的にとかじゃなくて時間そのものをやりとりするんだ
んでそんなオチはいらんわヴぉけwwww
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 手乗り、時々頭乗り。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。