毎日更新を心がけています。 心がけてはいるんですよ? 本当です ただ色々と事情があって一日おきになっちゃったりするだけですもの・・・
手乗り、時々頭乗り。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
久々に本屋に行くとワクワクするね
2008-02-06-Wed  CATEGORY: 日記
テスト勉強、やってもやっても不安感は募るばかり これぞテスト期間の醍醐味
テスト勉強、相当やったハズなのに実際あんまりしてないように感じる これぞテスト期間のマジック
早くテスト終わるといいね~ ってことで振り返ります

1時間目 数学 演習解いた
2時間目 物理 ずっと寝てた 寝れる時に寝とかな
3,4時間目 電磁 こちらもずっと寝てた
5,6時間目 プロ通 プレテスト あのレベルなら普通によゆー
7時間目 国語 心に深く・・・・ ぐぇ

7時間目の国語 現在習っているのは吉原幸子作『名まへ』 
2ページくらいの短い詩ですがいかんせんこれがワケがわからない
他人が思ってることなんてどうでもいいじゃないか、と思っていた矢先に先生はこう言いました
「子供とは主観的な認識を持つものである」と。

先生が言ったというよりもこの詩が表していることなのですがつまりは
『子供は自分が感じたまま好き勝手に名前をつけるものである
 雪を初めて見た子が花と、海を初めて見た子が空と呼ぶ』
具体的に言うとこんな感じです 

そこで俺は親が言っていたことを思い出しました
『あんたは車をぶっぶーとか言わないで最初から車って呼んでたんだよ』
という言葉です

なんということでしょう 
俺は小さい頃から客観的な事実に基づいて名前を呼ぶ子だったのです
かと言ってどうというわけでもないのですが何か妙に損した気分を味わいました
無知とは子供の特権じゃないか! その特権をいかんなく発揮する前に俺は現在まで生きてきました。



まぁ正直だから?っていうレベルのことですね
何を書くか迷った挙句にもうどうにでもなれと 投げやりに・・・。



さて、今日は久々に本屋へと出向いてきました
久々の本屋 半月も行ってないとやっぱり新刊とかちらほらと
あの新刊を見つけた時のワクワクさと言ったらそりゃぁもうつくってあそぼのレベルを超越してます

とりあえず成果はこんな感じ



・テガミバチ3巻
・狼と香辛料 Ⅱ
そして大発見 神様家族Z  まさか神様家族の新刊が出ているとは・・・
発見とは素晴らしいものだ
ホカホカしながら帰宅

テスト勉強と言っていいやら悪いやら
だらだらと今現在に至るわけです。

そういえば日本史やってる時にこんなことが
かわいいと一部に定評のある俺の字です 特とご覧あれ!

DVC00096.jpg

軍×3
なんだこれ 俺やる気まったくねぇな・・・

ってことで皆さん 色々と頑張りましょうー
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントKID-P | URL | 2008-02-07-Thu 00:33 [EDIT]
照和恐慌wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
コメントたいがぁ | URL | 2008-02-08-Fri 20:00 [EDIT]
てらわきょうこうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんていうか俺今回のテスト\(^o^)/ やもしれん
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 手乗り、時々頭乗り。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。