毎日更新を心がけています。 心がけてはいるんですよ? 本当です ただ色々と事情があって一日おきになっちゃったりするだけですもの・・・
手乗り、時々頭乗り。
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
聖なる夜に
2008-12-26-Fri  CATEGORY: 日記
イヴの夜にユフィとライナと3人でドライブ行ったときの話。

23時にライナから
暇だしどっかいこーぜー
ってメールが着ました。

ちなみにユフィにはメールは送られておりません。
つまり何も知らない状態。


そのまま何故かユフィ宅を集合場所にして
何も知らない、俺らが家の前にいることすら知らないユフィに電話。

『mission1 completed , come here !』
何故か英語。
テンション高かった。

そのまま家から出てきたユフィを半ば拉致して
むさ苦しいドライブ開始ですよ!


もー行くあてもなくNO PLAN

何か知らんけど竜門ダムとか行ったしね
夜中でどうせ何も見えないのにね

真っ暗、小雨、車、男3人、山奥、ダム。
これだけ条件が揃うとマジで俺ら死ぬんじゃないの?とかって思ってた

そんなホラークリスマス。
(時間的にはもう0:00まわってたからイヴじゃないんだぜ!

小腹が空いたんで玉名のマック行ったんですけどね、


何かいるし('A`)

マジでこいつもう怖かった
遠目に見たらどっからどう見ても荒ぶるやらないかの構え。
いいえ、やりません。。。
しかも入り口前のベンチに座ってやがるから否応ナシに通らなきゃいけない。
何ですか、これは。
いわゆる試練ってヤツですかね。
ここを通れぬもの、ポテト食うべからず ってコトなんですかね。

もうやだー軽くホラー
とかってぶちぶちしゃべりながら接近を試みると

DVC00001.jpg
顔もっとこええぇぇぇぇえええええ!!!!!

もう何かこう人的なものを少なからずアレしてるんじゃなかろうか
って顔です。
虚ろな目は軽く悟り開いてるし
アレこいつ子供を喜ばせる感じの立場じゃなかったっけか?
夜道に背後からこんなヤツが接近してきたら俺は間違いなく逃げる。
たとえそいつが善人であろうとな。
だってベンチに座ってるだけで逃げたくなったんだもん。
ってか夜道に背後っていうシチュに限らずこいつを見たら逃げるね、うん。


帰りは帰りでなんかこう
視線的なもの感じるしさぁ
振り返る度に目が合うんだよね、じーって。
あそこのマックだけはもう2度と行きたくないと思った。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 手乗り、時々頭乗り。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。